研修・講演

個人が輝く時代になることを意識して人を育ててますか?

御社では社員教育において、どのような教育システムを導入していますか。最近では、経営理念や社是などの教育を行うものの、思うような成果が生まれていないという声を耳にすることが多くなりました。

2020年になり、従来の型にはめる教育よりも、個人を尊重する教育の必要性が高まっています。2019年より教育現場では、「探究学習」が導入されています。 「探究学習」とは、これまでのように出題された問題に対し、1つの答えを誰かから教わるのではなく、自分で問いや課題をみつけて設定し、情報を収集・整理しながら、ほかの人と議論・協力して、自分独自の最適な答えを見つけていく学びのことです。
社会人においては、自分の人生をどうしたいのかを考え、そのために仕事でどのような成果を上げるのかを考えることになります。つまり、組織よりも個人が尊重される時代が来ているのです。

そのような時代において、経営理念は創業者や経営者の思いであることを理解するための仕組みが必要になります。経営理念は企業の活動において重要な要素です。経営理念を社員に伝えながらも、社員それぞれに目的を持たせて仕事に取り組ませることで、成果を生み出します。結果として会社が強くなります。社員それぞれの目的と経営理念が共鳴したとき、組織はより強いものになります。これからの時代は、これまでとは違うアプローチで社員教育をすることが求められます。社員教育も変革の時代に入ったと言えます。

終身雇用が無くなり、人生100年時代と言われ、個人が輝くことを求められる時代となりました。そのような時代の中で、御社はどのような教育システムを導入していきますか?

「個人を輝かせることで、組織を強くする」それが、私たちが提供する教育手法。 Brightness Harmonizes Method です。

Brightness Harmonizes Method(BHM)とは、「個人を輝かせることで組織を強くする」ことを目的にした教育手法です。

講師を務める森行秀和が、成功者たちからの教え・心理学・メンタルトレーニング・潜在意識の活用・OKR・自然界の原則の活用・ミリオネアマインドシークレットなどから導き出した、個人と組織のパフォーマンスを高めるための技術を用います。

Brightness Harmonizes Method(BHM)を導入していただくことで、私たちは下記の成果をご提供することお約束します。

・よりよい人生を歩むために、ブレない選択ができる人材を育成します。

・目的意識を持って、主体的に仕事に取り組む人材を育成します。

・成果を確実に出す、成功の技術を持った人材を育成します。

・失敗を恐れず、果敢にチャレンジする人材を育成します。

・自信を持って顧客に貢献するマインドを持つ人材を育成します。

Brightness Harmonizes Method(BHM)に関する資料は下記よりダウンロードください。
http://moriyuki-hide.info/bhm%e8%b3%87%e6%96%99/

詳しくは下記よりお問い合わせください。後日、担当者よりご連絡いたします。

<研修・講演 実績>

「株式会社GUTS 様」

「ソニー生命保険株式会社 近畿営業所長会様」

奈良県山添村役場 職員組合 様

PAGE TOP